施設に行った時の写真は明日コードを持ってきたら、アップします。

 

 

作品タイトルを考えました。

フレーズはいくつか思いついたけど、完璧なのは思いつかなかった😩

 

どんな感じでタイトルを作ればいいか教えて下さい😩

アプリ制作

先週私たちはNPO法人の方にお話を聞きに行ってきました。

 

視覚障害の方が困っていることは

文字を読んだり、書いたりすることと、移動するのが大変だと言っていました。

 

生活の中で必要としているものは

音声のものがたくさん普及していくと生活しやすくなると言っていました。

 

点字がわかる人は点字があれば生活していけますが、今の若い人たちが点字の知識があまりないと言っていたので、若い人たちをターゲットにアプリを開発していけばいいんじゃないかとアドバイスをもらいました。

 

そこでQRコードを読み取りを音声に変えるアプリを作ることにしました。

2月24日に施設に訪問してきました

 

音声のものがあると一番いいとアドバイスをもらいました

 

お店やさんに行く時が結構まだ困ることがあると聞いたので

QRコードを使って読み取りメニューの説明をしてくれるようなものを作っていきたい

 

後でまた更新

目的を変更して

 

点字に視点を移しました。

 

点字読み取りのパソコン版みたいなのをスマートフォンでできるようなもの作成していこうと思います

NPO法人に電話したところ

来週でなければ、話し合えないとのこと

来週中に話をしに行く


monacaでサンプルの通りに一回アプリは作ってみたので、中身を明確にしてちゃんとしたものを作って行く。


視覚障害者目線でわなく、視覚障害者と関わって行くという目線でアプリ開発を進めて行く。

明日中には、NPO法人の方に電話をかける。

(自分たちで体験したことをもとにヒヤリングしたので、それも説明する)

 

完成まではいかないと思うが、monacaでアプリ開発を進める。

monacaチュートリアルを3つほど見てみた。

 

自分たちで扱っていけるか不安だったけど、チュートリアルとやり方を見ながらやっていけばなんとかなりそうな気がしてきた😐

 

ヒヤリングもまとまってきたので、もうちょい形になるように進めていく。

 

続く